心春びより

30代で2人の娘がいる専業主婦の雑記ブログです♡

好き嫌い・偏食の多い子から、なんでも食べられる子になりました。

こんにちは♡心春です。

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

我が家の娘たちは、あまり好き嫌いがありません。現在は(笑)

上の子はそうでもなかったのですが、下の子の好き嫌いの激しさと、偏食に悩んだ時期があります。

 

お子様の好き嫌い・偏食が激しくて悩んでいる方の参考になればと思います。

 

 

家庭菜園で一緒に育ててみる

上の子はほぼ何でも食べる子で、そんなに苦労しなかったのですが、トマトだけが苦手でした。

1つくらい嫌いなものがあっても良いとは思っていましたが、食べることが出来たらもっといいなと思って、娘と一緒にミニトマトをベランダで育てました。

 

夏の暑い時期に沢山実りました✨

f:id:healthybeautychang:20181126103216j:plain

『〇〇が育てたトマト美味しそうだね〜。ココに採ってくれる?』とボールに入れてもらいました。

 

ベランダに小さなビニールプールを用意して、水遊びをしている時に、洗ったミニトマトをボールに入れて、『〇〇が採ってくれたミニトマトだよ』と私が食べて見せると、娘もパクッとなんの抵抗もなく食べました。

 

ミニトマトが食べられるようになった瞬間でした✨

 

自分で育てて自分で収穫したという嬉しい気持ちがあったのだと思います。

 

今ではトマトが大好きな上の子は、トマトが嫌いだった記憶がないみたいで、この話を聞いて驚いていました^^;

 

時間で切り上げる&おやつ無し

下の子の好き嫌いと偏食は、周りからも指摘されてしまうほどひどいものでした。

食べるとしたら、ご飯とお肉とお菓子(甘い物)くらいしか食べませんでした。

キャラ弁風に可愛くして出してみたり、可愛いお皿に入れてみたり、色々試してもほぼダメ…食べませんでした。

 

乾燥して湿疹が出来るようになってしまって、病院に連れて行くと、アトピーじゃないけどアトピー気味と言われました。『アトピー気味ってなに?』と思ってしまいましたが、とにかく治してあげないとと思い、色々調べると、食事が大切という事を知ったので、すぐに実施。

 

でもまぁ…全然食べませんよね(T_T)

腹ペコ状態にしたら嫌でも食べるかな?と思い、40分くらい経ったらどれだけ残していようが片付けてしまいました。それまでは食事を与えようとする時間に何時間かけてたかな…というほどでした。

 

自分で食べるようになって欲しかったので、この時は私が娘の口に運ぶこともしませんでした。

 

この作戦に失敗して、栄養失調で命にかかわるような状態になってしまう事は絶対に避けたかったので、どれだけ食べたか確認できるようにワンプレートで出していました。

1回目は夕飯だったのですが、ぐちゃぐちゃと散らしているだけで、ほぼ食べていない状態。

 

夕食後にデザートを出すこともありましたが、完全に食べきるまで与えるのをやめました。

日中のおやつも、ご飯を完全に食べきるまで禁止しました。

もちろん、おやつちょうだいよぉ〜( TДT)と癇癪を起こします…でもあげません。

 

開始から2日目の夕飯で、あきらかに食べっぷりが変わりました。食事に集中するようになりました。

 

お肉のおかわりを欲しがりましたが、プレートに盛っている他のおかずを全部を食べきるまでおかわりもあげません。(胸が痛みましたが…)

予定通り、40分後には残していても片付けます。

 

数日後にはプレートのもの全てに手を付けるようになりました。『レタス食べたの!?スゴーイ‼えらいじゃん‼』と何を食べてもたくさん褒めました。

 

1週間ほどで完食できるようになりました。

野菜も食べるようになりました。

f:id:healthybeautychang:20181126105300j:plain

 

ここでご飯を雑穀米に変えてみたところ、娘は雑穀米が気に入ったようで、これもよく食べるようになりました。

 

食事をしっかりとるようになってから、性格がおだやかになりました。

軽い乾燥肌は残りましたがアトピー気味と言われていた湿疹もなくなりました。

 

食事の効果ってすごいです。

 

食べることが大好きな子供に

上の子は嫌いだったトマトが好きな食べ物に変わりました。

 

下の子は嫌いだった食事の時間が、待ち遠しくて仕方無い、食べる事が大好きな子に変わりました。食いしん坊です(笑)

 

二人共『今日の夕飯何?』

『〇〇だよ』というと、どんな夕飯のメニューでも『わーい』と喜びます。

 

ご飯を作っていると、『何かいい匂いがする♪美味しそ〜♥』とよく言われます✨

 

特に下の子へのやり方は、実践中に『虐待かな…他にもっといい方法あるかな…?』と悩みましたが、結果的に好き嫌いと偏食を克服出来たので、自分的にはこれで良かったのかなと思うようにしています。

 

好き嫌いと偏食に悩む友達家族からも『やっぱりそのくらいやらなきゃだめか。子供の事を思っての事だから、それで良かったんだよ』と言ってもらえて、気持ちが救われました。

 

おわりに

 子供を育てていると、色々な部分で、何が正しくて何が間違っているかとか、分からなくなってくることがあったりします。

あの時あんな風にしていたら違ったのかな?とか思うこともあったりします。 

 

先日ママ友と集まった時に、何でもよく食べる子と、好き嫌いの多い子の違いって何なんだろう?という話になりました。

好き嫌いの多い子を持つママが、何が良くなかったんだろう・・・と言っていました。

 

細かく刻んで・・・何かに混ぜ込んで・・・これはおいしいよぉ~♡と言って気分を持ち上げたり、追いかけまわして食べさせようとしてみたり・・・

大変ですよね。

 

娘たちはたまたま成功しただけかもしれませんが、好き嫌いの克服法で悩むママさんの参考になればと思って、書きました。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。