心春びより

30代の専業主婦です。2人の娘がいます。褐色細胞腫・パニック障害のどちらかの疑いで経過観察中。経済的な自立のためにお家で収入を得ることを目標としています。家事育児、美容と健康、ハンドメイドに興味があります。

姿がグロテスクすぎるアシダカグモの発生原因と対策はゴキブリ対策がカギ

こんにちは♡夏になるとアシダカグモが怖くて怯えている心春です。

 ご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

アシダカグモ…文字を見るだけでもゾクッとします。

 

暖かくなって、だんだん暑くなってくると、虫さんたちの活動が活発になりますよね。

 

虫の方が私たち人間よりもずっと小さいのに、どうしてこんなにも『怖い』と感じてしまうのでしょうか・・・(´;ω;`)

 

トラウマになったアシダカグモとの遭遇体験と、アシダカグモの発生する原因や対策などについて書いています。

アシダカグモさんを知っていますか?

f:id:healthybeautychang:20190702120727j:plain

見たことありますか??アシダカグモ…

 

それはそれはもう、ちょーーーでっかいクモさんです💦

 大きいと全長15センチくらいは余裕でありそうなサイズのコもいます。

 

しかも動きがめちゃくちゃ早くて、壁でも天井でもサササーっと移動します。

 その動きから、忍者グモという呼び名もついていたりするそうです。

 

 色は食べ物によって違うのかな??

子供の頃に実家で見たのは濃い焦げ茶。

今の家のあたりで見るのは、薄い茶色、グレーっぽい感じです。

 

アシダカグモは、ゴキブリを食べます。

その事から人によっては、アシダカグモを益虫だと言い、ありがたく思う人もいるそうです。

 

f:id:healthybeautychang:20190620133710j:plain

 

私はゴキブリもアシダカグモも大嫌いですが、アシダカグモの方が何百倍、何千倍、何万倍も嫌いです。

 

嫌いというよりあのグロテスクすぎる姿が怖いです(´;ω;`)

 

生活110番のサイトにアシダカグモとゴキブリの関係について詳しく書いてあります。

www.seikatsu110.jp

 

アシダカグモの動き速さは、昔ヒカキンさんが出している動画で見れます💦


【閲覧注意】部屋に巨大クモが出現し大パニック!

モザイクがあってもゾクッときます💦

 

 

【遭遇体験】アシダカグモがトラウマになったきっかけ

小学2年生の頃の事です。

お風呂に入っていた母から、『大きいクモがいたから、厚紙持って来てー(゚Д゚)ノ』と呼ばれました。

 

その時は大きいとは言っても、ビー玉くらいだろうと思っていて、妹と一緒に『大きなクモ見せてー(・∀・)』なんて言っていました。

 

お母さんはアシダカグモを洗面器で捕まえていました。私達に見せてくれようと厚紙で蓋をして、虫かごに移そうとしたら、飛び出してきました!!!!!!!

 

ギャーーーー!!!!!!

f:id:healthybeautychang:20190702122554j:plain

あまりのグロテスクなその姿と、動きの速さにビックリ!

 

逃げるときに妹がガラス扉にぶつかってしまって、ガラスが割れました。

 

無我夢中で逃げていると、脚に何かがペンペン当たるので、まさかクモ!?と思って脚を見ると、、、

 

え!?脚に真っ赤な部分が・・!ペンペン当たっていたのはざっくり切れた自分のお肉でした。

 

病院までは救急車で行き、20針縫いました。

切れたときは全く無痛だったのですが、処置はすごく痛かった・・・。

 

『ケガしたのが妹じゃなくて良かった。私で本当に良かった』と思っていたことを覚えています。

 

母がかなりショックを受けていた姿も覚えています。

 

【遭遇体験②】夫が不在の時に限って…

2015年の夏休みの事です。長女はお友達の家にお泊りに行っていて、夫は夜勤。

 下の子を寝かしつけて、ひとりでのんびり夜ふかしをして、そろそろ寝ようと支度をしていた夜中の3時頃。

 

後ろに気配を感じて振り返ると…!!!!

まさかのでっかいでっかいアシダカグモがーー💦

f:id:healthybeautychang:20190702123600j:plain

この世で1番見たくない生物が目の前にいて、しかもそれを自分で何とかしなくちゃいけないなんて・・・最大のピンチ!!血の気が引きました。

 

嘘でしょ〜〜(´;ω;`)

 

気がついたらアースジェット片手に持って、テーブルの上に乗っかっていました。

神様今日だけはお行儀が悪い事をお許しください。

 

パニック状態になり、夜中の3時なのに、片道1時間かかるところに住む母に助けてもらおうと電話しました(笑)

 

『え!?たかがアシダカグモごときでバカじゃないの!?母親なんだからそのくらい自分でなんとかしなさい!!』

 

『いやだ絶対ムーーリーーーお願いします~』

 

『あたしだってムリ。遠いし!じゃあおやすみー』

 

電話切られちゃいました(T_T)

 

……ギャー!!こっち来たーーー!!!!!お願い助けてー!!来ないでよぉ!!無我夢中でスプレーおしまくりました。

 

サササーーー…

 

…見失っちゃった(´;ω;`)

 

クモ1匹で真夜中に害虫駆除屋さんを呼ぶ

f:id:healthybeautychang:20190702123923j:plain

夫は仕事中…そうだ便利屋さん!

 

あちこちに電話をして、なんとか繋がった所が20分位で来てくれました。

どこに行ったのかわからないので、部屋のあちこちを探してくれました。

 

約2分後…『奥さーん(笑)頑張りましたね(笑)これは大っきいですねー(笑)』

 

うちの場合、駆除はあっけなく終わって、そのあと室内全部屋、共用通路、ベランダを見てもらいました。

 

『侵入経路はココですね窓を開けるときは、完全に開ききらないと、ココに隙間ができちゃんうんです。ココから害虫などが入って来ちゃいます。』
f:id:healthybeautychang:20190702125335j:image

『家の中もベランダも玄関前もキレイにされているので、問題は共用スペースですね…清掃業者入ってますか?この汚れ方、半年とかのレベルじゃないですよ。

 

蜘蛛の巣だらけで、クモにとっては最高のすみかですよ。他の害虫の発生の原因にもなるし管理会社に清掃依頼と害虫駆除の連絡したほうがいいですよ』

 

そうなんです・・・

私の住むマンションいつからか清掃が入らなくなり荒れ地になっていたのでした・・・


 

便利屋さんはウチの玄関前の通路の電球、壁、天井に張られたたくさんのクモの巣を除去してくれました。

 

 気になる料金ですが、深夜料金入れて27000円でした・・・(笑)

これは帰ってきたら夫に『クモごときで!バカなの!?』って叱られるかもなと思っていたのですが、怒られませんでした♡というか無関心でした^^;

 

アシダカグモが発生する原因

f:id:healthybeautychang:20181115094522j:plain

便利屋さんが教えてくれました。

 

アシダカグモはゴキブリを餌とします。

ゴキブリが住みつくところに、アシダカグモも住み着きます。

 

ゴキブリが住みつくところ=餌(ゴミ)があるところ

 ⇩

マンションの共用スペース汚い。ゴミなど多い。

 ⇩

そのゴミを食べに来るゴキブリ。ゴキブリを食べに来るアシダカグモ。と言うことになるそうです。

 

ゴキブリ駆除剤を家の中と外に置いている人は多いと思いますが、家の外にもゴキブリ駆除剤を置いて侵入、家の周りでの増殖を防ぐことが大切です。

 

クモの巣がたくさん張っている環境を見ると、クモが生きやすいかどうかが分かるとも言っていました。

 

アシダカグモの駆除

f:id:healthybeautychang:20190718084047j:plain

 

アシダカグモを駆除するには、餌となるゴキブリの駆除が必須となります。

ゴキブリがいなくなれば、アシダカグモは食べるものがなくなるので、自然といなくなります。

 

ゴキブリ駆除の専門業者を2つご紹介しておきます。

  1. 衛生害虫110番(生活110番と同じ会社)
  2. ムシ・プロテック

 

【衛生害虫110番】

  • 日本全国に対応
  • 24時間相談受付
  • 365日年中無休
  • 作業日程も早朝・深夜など相談することが出来る
  • 最短15分で急行で駆けつけてくれる

衛生害虫110番の魅力は、最短15分で駆けつけてくれることろだと思います。

虫は夜に発生することが多いと思うので、深夜でも作業してくれるところも、ありがたいポイントだと思います。

 

ゴキブリ駆除の専門【ムシプロテック】

  • 日本全国に対応
  • 24時間相談受付
  • 365日年中無休
  • ゴキブリ駆除の専門業者
  • 業界最安値に挑戦中
  • 作業は9時~21時の間のみ

ムシ・プロテックの魅力は、業界最安値に挑戦中とのことで、他者の見積もりを持って相談すれば、どこよりも安くなる可能性があります。

 

緊急性がなく、9時から21時の間で依頼ができるときは、ムシ・プロテックに相談してみるのが良いかもしれません。

 

アシダカグモなどの害虫対策

f:id:healthybeautychang:20190718084440j:plain

家の中に虫を入れさせない・寄せ付けないために心がけている事があります。

  • 窓やドアの開け閉めに注意する
  • 室内外を清潔にする
  • 虫よけバリアを張り巡らせる

換気の時に中途半端な開け方をすると隙間が出来て、そこから侵入されるので、窓は全開の網戸にしています。

 

玄関前とベランダは、水をバシャバシャ流して洗っています。窓と網戸もいっしょに洗います。

 

室内にゴミ箱を置くところがないので、ベランダに密封のゴミ箱を置いています。そのゴミ箱も汚れたら洗い、虫よけを貼っています。

 

暖かくなってきたら、家の周りにクモ除けスプレーを定期的に吹き付けています。

 

これは効果があるか分からないけど、粉状の虫よけをベランダにまいて、ほうきで伸ばしています。ゴミ箱周とベランダの窓前には粉で囲っています。雨にぬれても効果が持続するのがありがたいです。

 

家の中にゴキブリ駆除剤を置くのはもちろんですが、家の外にも置いておくことが大切です。

もしも室内にアシダカグモが出てきてしまったときは

f:id:healthybeautychang:20190718092003j:plain

実はアシダカグモは殺虫剤にとっても弱いようです。

私が夜中に便利屋さんに来てもらったとき、すでにアシダカグモは1ミリも動かなくなっていたようです。

 

殺虫スプレーを噴射した時の距離は2.5メートルくらいでした。

ほんのりかかったかな?程度だったのに退治することが出来ていました。

 

使ったのはクモ専用のスプレーではなく、アースジェットです。勢いがあるので、虫までの距離があっても届くのがありがたいです。

もしも家の中に出てしまったときは、殺虫剤で対応できます。

 

おわりに

虫にも命がありますから、駆除駆除書いていて、申し訳なく思ったりしてきました。でもやっぱり怖いものは怖いので、受け入れることはかなり難しいです(´;ω;`)

 

去年の夏は共用通路で遭遇してしまったので、どうか今年は遭遇することがありませんように・・・。

 

最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。