心春びより

2人の子供を育てる30代の専業主婦の雑記ブログです

6歳10ケ月(小学1年生)女の子の乳房腫大の検査結果を聞いて来ました。

ご覧いただきまして、ありがとうございます♡

 

6歳10か月(小1)の娘が、思春期早発症の疑いがあり、先月検査をしてきました。

検査に至るまでのことなど、以前書いた記事がこちらです。もし、よろしければご覧ください。

 

healthy-beauty.hatenablog.com

 

結論から申し上げますと、娘の検査結果は問題なしとの事でした。

追加の検査の必要はなく、経過を見ていくこととなりました。

 

検査をしてから検査結果を聞くことができる日まで、1か月もあり・・・

本当に本当に長く感じました。

 

『絶対に大丈夫!一時的なもので、不安になるようなことはない。』と前向きに考えることができる日もありましたが、不安で頭がおかしくなりそうな日が何日もありました。

 

 

今この記事を読んでくれている方の中にも、もしかしたら私と同じように、お子様の体の事を思って、心配で不安でたまらないという方がいらっしゃるかもしれませんね。

 

とても苦しいですよね。お気持ち本当に本当によくわかります。

 

娘は『問題ない』と言われていますが、気になった点がありました。

成長の度合いを示すの物?の数値が125だったかな・・・『コレは許容範囲内と思ってもらって大丈夫です』という言葉がなんとなく気になっています。

 

検査結果の紙をもらうことができなかったので、どの項目の検査をしたのか、どのくらいの数値なのかが分かりません。

『女性ホルモン、甲状腺やその他の臓器などの数値に問題はない。骨年齢も6歳ならこんなもんでしょう。』といった感じでした。

 

 

娘の場合は、しこりは片側のみです。身長は学年の中では高めではありますが、飛びぬけて大きいことはありません。でも年中の頃には1年生と思われることが多かったです。

 

精神的にも落ち着いている方だと言われますが、上の子の友達の中に混じって遊ぶことが良くあるので、その影響なのではないかと思っています。

 

しこりを見つけてから2か月ほどになります。嬉しい事に、しこり自体は小さくなっています。でも、両胸のふくらみを少し感じます。小5の姉はまだまな板のような感じ(ゴメンよ・・・)なのですが、上の子よりも胸がふっくらしています。

 

今のところは思春期早発症ではないですが、成長が早い方に入っているとは思うので、

今後も体の状態を気にかけながら、過ごしていきたいと思っています。

 

ここまでご覧いただきまして、ありがとうございました。